HOME > 業務案内 > ビジネスプランコンテスト

狭山茶グルメ計画進行中!

あなたも狭山茶グルメ計画に参加しませんか?
狭山市産の狭山茶ペーストを使って、新商品・新メニューの開発を希望する事業所の皆様は、是非、ご連絡ください。《お問合先》狭山商工会議所 ☎︎04-2954-3333
【 ビジネスプランコンテスト 】

第1回さやまビジネスプランコンテストの開催

更新: 2018年12月28日


 この度、狭山商工会議所と狭山市産業労働センターの共催事業として「第1回さやまビジネスプランコンテスト」を開催いたします!ビジネスプランコンテストは全国各地で開催されており、この度狭山市内ではじめての開催となります。今までにない面白い事業や、新しい商品の開発、現在抱える課題や問題を解決するようなビジネスなど、どのようなものでも構いません。是非とも皆様がお持ちのアイデアを当コンテストにお寄せください。見事最終審査にてグランプリ・準グランプリを獲得された方には、賞金の他事業を成功させるため当所職員・専門家によるフォローアップをさせていただきます。たくさんのご応募をお待ちしております。なお、ビジネスプラン作成方法がわからない方向けに無料のセミナーも開催いたします。是非こちらもご活用ください。



①募集内容


次のすべて要件を満たすビジネスプランを募集します。なお、応募は個人、法人(団体を含む)のいずれも可能です。ビジネスプランは何件でも応募ができますが1プランごとにエントリーシートを作成の上ご応募ください。

(1)独自性をもった新しい商品・サービスや地域資源・地域課題を解消するアイデアを活かした

   ビジネスプランであること。

(2)これまで取り組んだことのない新たな分野での事業展開を図るビジネスプランであること。

(3)その実現が雇用の創出や設備投資など、地域への波及効果が期待されるもの。



②応募資格


<一般部門>

 法人・個人事業主の方。個人事業主の方は狭山市内に住所または事業所素材地があること。法人の場合は、狭山市内に事業所所在地が有り、代表者が応募に同意していること。

<創業部門>

 創業前の個人の方。狭山市内で新たに事業を予定している個人で、応募されるビジネスプランの事業化を目指していること。※応募者の現住所が狭山市内である必要はありません。

<学生部門>

 大学、専門学生の方。グループまたは個人でご応募が可能です。応募者の現住所が狭山市内である必要はありません。



③応募方法


「募集要項」をご確認いただき、所定の「エントリーシート」にご記入の上、「さやまビジネスプランコンテスト事務局」までご郵送ください。なお、部門別に別途ご提出頂く書類がございますので、必ず募集要項をご確認ください


郵送先 :狭山商工会議所ビジネスプランコンテスト事務局 行
     〒350-1305 狭山市入間川3ー22ー8


募集期限:平成31年2月15日(金)(消印有効)



④審査・表彰書類


 ご応募いただいたビジネスプランは当コンテスト審査員により選考させていただきます。一次審査(書類選考)通過者には、最終プレゼンテーションを行っていただきます。最終審査におきまして、グランプリ・準グランプリを決定いたします。


【最終プレゼンテーション審査】

日 時:平成31年3月9日(土)14時30分~

場 所:狭山市産業労働センター2階異業種交流スペース


【表 彰】

グランプリ (1件)・・・5万円

準グランプリ(1件)・・・1万円分の商品

※創業部門・学生部門の方がグランプリを獲得された場合には別途創業特別賞として2万円を進呈いたします。



⑤書類のダウンロード


 ■募集要項     こちらをクリック

 ■エントリーシート こちらをクリック(PDF版)

           こちらをクリック(Word版)


※募集要項、エントリーシートは狭山商工会議所窓口でもご用意しております。



⑥ビジネスプラン作成無料セミナー


ビジネスプランコンテスト応募にあたって、作成方法の要点・ポイントを解説する無料セミナーを開催します。ビジネスプラン作成にお困りの方、既にお持ちのビジネスプランを更にブラッシュアップしたい方は是非ご活用ください。


日 時:平成31年1月23日(水)19時00分~21時30分

場 所:狭山市産業労働センター多目的スペース

講 師:中小企業診断士 高島稔 氏

参加費:無料

詳細はこちらをご確認ください。 こちらをクリック

埼玉りそな銀行
武蔵野銀行
埼玉縣信用金庫
青梅信用金庫
飯能信用金庫
ミネ五十子印刷
ご入会のご案内

電子認証サービス会員用クーポン

航空自衛隊一般競争入札

航空自衛隊入間基地一般競争入札の情報がご覧になれます。市内事業者の方はお見逃し無く!

第3補給処     第4補給処

環太平洋パートナーシップ協定交渉

商工会議所のヒミツ